ブログが資産となり得る本当の理由

スポンサーリンク
ブログは資産 ブログ

複数のブログやサイトを運営している筆者ですが、長らく継続してきて気づいたことがあります。

 

それは、『ブログは資産になる』ということです。

「ブログは単純に書くだけ」…ブログを始めた当初はそのように思っていました。

しかし、継続していくことで意識が変わった点が多々あります。

 

今回は“ブログは資産”と考える理由を綴ります。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

①収益=金銭的資産

そもそも「資産とは」というお話でございますが、まずは簡単にWikipedia先生から意味を教えてもらいましょう。

将来的に会社に収益をもたらすことが期待される経済的価値

引用:資産 – Wikipedia

資金でもなく、資本でもない、最も大きな違いは“長期的な目線で期待できる価値”ということ。

それをまずブログに置き換えると、やはり収益のような金銭的な部分でしょう。

 

ブログでお金を稼ぐことができます。

例えば、Google Adsense等の広告収益A8.net等のアフィリエイト、また物販による収益を目指すことができます。

 

月1万円という嬉しいお小遣いから、月10万円~30万円、また100万円以上など取り組む姿勢によっては高収入のブロガーもいます。

 

多くの副業と違って“ブログが資産となる”のは、(ブログを消さない限り)収益を得るツールが常に稼働している状態であるからですね。

 

ブログは自分で消さない限り(使用しているブログサービスによってはその終了の可能性はありますが)、残り続けるものです。

自分の考えや、技術・経験・知識を世に提供することで、ずっと収益を生んでくれるかもしれないというのは、資産というほかありません。

 

 

思考の整理、過去の自分と向きあう=精神的資産

さて、実はここがブログのもっともすごいなと感じる部分。

ブログって、どのような目的、内容であれ“考えて””書く”んですよね。

日記的なブログでも“一日にあったことを思い出して手を動かして書く”、オピニオン系の記事ならまさしく“自分の意見を考えて書く”、収益を目指すものなら“どのようにしたら稼げるか考えて書く”…といったように。

  • 考える=インプット
  • 書く=アウトプット

なんていう思考の整理、そして世に出せるステキなツールなわけでございます。

 

先述の通り、”資産とは長期的な価値”というものであるならば、”インプット×アウトプット”なんてトレーニングができる(そしてコメントなどによるフィードバックの可能性あり)なんて、資産そのものですよね。

その経験や、それにより培った能力でさらに”成長という価値”を長期的に得続けていくことができますしおすし。

 

で、これも先ほど書きましたが、ブログって消さない限りはずっとあり続けるんですよね。

 

つまり….いつでも見返せるということ

 

「きゃーはずかしー」とか思いますよね。

 

自分も昔のブログ読むと顔真っ赤です。

しかし、見返せるということは「当時の自分の力」や「想い・考え方」と向き合えるチャンス。

鮮明に自分自身を見ることのできるツールでございます。

持続的な発展のタメになる、まさしく精神的な資産この上なしです。

以上がブログが資産だと思う理由….

 

うん….

やっぱりブログは、すごいんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
kissahitoyasumiをフォローする
喫茶ヒトヤスミ