【オープン初日】ガンダムベース東京(THE GUNDAM BASE TOKYO)はガンプラファンの聖地だった!【感想】

スポンサーリンク
【オープン初日】ガンダムベース東京(THE GUNDAM BASE TOKYO)はガンプラファンの聖地だった!【感想】 ガンプラ

みなさま、ごきげんよう!ゆーさとでございます。

2017年8月19日…ガンダムベース東京(THE GUNDAM BASE TOKYO)がグランドオープン!

ガンプラを発売する株式会社バンダイさんが、ガンプラの総合施設としてオープンした当施設……

私も、一人のガンプラファンとして、オープン初日に早速行ってきました!

そこはまさしく、ガンプラファンにとって夢の場所…聖地でした。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユニコーンガンダム立像も!ダイバーシティ東京にオープン!

ガンダムベース東京は、お台場にあるダイバーシティ東京の7Fにオープンしました!

ダイバーシティ東京といえば、これまで等身大のガンダム立像が!

先日その役目を終え、撤去…..かと思いきや、次は新たなるガンダム立像の建造へ!

その姿はこちら!!

f:id:yusatoblog:20170819155306j:plain

(絶賛工事中!)

f:id:yusatoblog:20170819155338j:plain

そう…ユニコーンガンダム!!

まだ建造途中でありますが、ある程度完成が見えてきています。

ガンダムベース東京に入る前から、ガンダムファンとして楽しめます!

行く際には、ユニコーンガンダム立像もお楽しみの一つですね。

 

写真付きレビュー!これがガンダムベース東京だ!

さて…..いよいよガンダムベース東京の感想を!!

ガンプラの総合施設ということで、”ガンプラ展示””ガンプラの魂””ガンプラ販売”と全てが次元の違うものでした。

600坪もの広さがある空間はガンプラ尽くし…

ガンプラたちがお出迎え

入口を通ると….

f:id:yusatoblog:20170819160555j:plain

MGスケールサイズの主役級の機体のガンプラがお出迎え!

壮観ですね。

そして、MGということで精密さもあり、一体ずつの造りを見るのだけでもかなり時間を!

f:id:yusatoblog:20170819161503j:plain

特に、ファーストガンダムからユニコーン、SEEDの並びは個人的にはベストな感じでした(笑)

また、そこから少し進むとまた別のガンプラが…

f:id:yusatoblog:20170819161711j:plain

芸能人・有名人制作のオリジナルガンプラ!

多くのガンプラを観ることができます。

そしてその中でも群を抜いてガンダムファンの目を奪うのが……

f:id:yusatoblog:20170819162101j:plain

アニメ『機動戦士ガンダム』の主人公”アムロ・レイ”の声優を務めた古谷徹さん!

かっこいい…..

 

見て楽しむ、作って楽しむ!BANDAI HOBBY CENTER

ガンダムベース東京内に、BANDAI HOBBY CENTERというコーナーがあります!

そこでは、ガンプラについて奥深くまで感じることができます。

ポイントを4つご紹介!

1.大会作品展示

ガンプラといえば、キットをそのまま作るのも楽しみではありますが、オリジナルでカスタマイズされた作品を見るのも楽しみの一つ。

日本大会はもちろん、世界大会の作品とかもう芸術です…..大会に出る人の感性や器用さには脱帽です。

ここでもそんな作品が展示されています!

f:id:yusatoblog:20170819163345j:plain

(ガラスが反射して見づらくすみません…)

しかし、その向こう側に見える芸術作品。

ガンプラという域を越えていそうです…….。

2.ガンプラ作成コーナー!

f:id:yusatoblog:20170819163935j:plain

店内で購入したガンプラを作ることができます!

ガンプラファンの間で教えあったり仲良くなったり、ステキな交流があるかもしれませんね!

3.キットスケール比較

BB戦士から、PGまで全てのガンプラスケールから出ている”ユニコーンガンダム”を例に、キットスケールの比較コーナーが!

f:id:yusatoblog:20170819164811j:plain

ちょうど変更モードもあるユニコーンガンダムならではの比較しやすさ、そして見てわかる楽しさがありますね。

f:id:yusatoblog:20170819165025j:plain

こんな風に、サイズやパーツ数の情報はもちろん、組み立て(ユニコーンモード&展開時)まであるからさすが。

4.ガンプラの開発・制作を知る 

なんと、ガンプラの素材や職人が使う道具、工程のポイントなど….”バンダイさんがガンプラを作る”というその工程を知ることができます!

f:id:yusatoblog:20170819170923j:plain

中心にある各色カラフルなのが、パーツに使われる素材ですね。

源流を知ることでより、理解が深まる気もします。

また、”ガンプラ設計体験”として、ちょっとした面白いコーナーも…!

f:id:yusatoblog:20170819171051j:plain

この他にも実際に利用されている金型や資料など….ファンにはたまらないものがたくさんあります!

 

旧キットから最新キットまで!ガンプラショップ!

さて、お待ちかねのガンプラショップ。

ここ、半端ないです。

広い空間に旧キット(ファーストガンダムの初期のキット)から、RGユニコーンガンダムなど最新ガンダムまで、「ここに売っていないガンプラはないのではないか」と思うくらいにはすごい品揃えです。

f:id:yusatoblog:20170819171328j:plain

(広すぎて写真が….実際はこの右側にもずっとガンプラが陳列されています)

また、商品量に加えてすごいのが、“ガンプラ自体も展示されているので、ミュージアムで見たものをそのまま購入できる感覚である”ことです。

私個人としては、ガンダムSEEDの1/144キットを数年ぶりに見て、ノスタルジーを…すこし感動してしまいました(笑)

f:id:yusatoblog:20170819171656j:plain

また、ガンダムの機体のみならず、母艦のキットや、またニッパーなどのツールも売っているので、本当にここでは“ガンプラの全て”が揃います。

f:id:yusatoblog:20170819171758j:plain

戦利品(会場限定ガンプラ)

さて、先ほどのショップだけでも凄いのですが…..実はガンダムベース東京には、会場限定ガンプラの販売があります!

ザッと一覧を…

f:id:yusatoblog:20170819172203j:plain

いやー、ファン心をくすぐる商品ばかりでありますね。

マジでいうと全部欲しいです。

その中で、今回私が買った限定商品はこちら!

f:id:yusatoblog:20170819174118j:plain

そう…愛しのプチッガイ!!

  • HGPG 1/144 ガンダムベース限定 プチッガイゴールドトップ&プラカード
  • HGPG 1/144 ガンダムベース限定 プチッガイシルバースパークル&プラカード
  • HGPG 1/144 イベント限定 量産型プチッガイ
  • HGPG 1/144 イベント限定 黒い三連プチッガイ

もうね、パッケージから凝っていてワクワクでございます。

近いうち、組み立てレビューも投稿するので乞うご期待!

——–

さてさて、今回ご紹介したのは、ごく一部。

他にも企画展示があったり、実際に店舗に行くことで迫力も感じられたり、ホンモノに触れることでその質を感じることができたりするかと思います。

お台場にあるダイバーシティ東京で、10:00~21:00(不定休)にて運営。

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!