大会に出るほど筋トレした私が思う『筋トレのメリット&デメリット』

スポンサーリンク

f:id:yusatoblog:20171021203303j:plain

みなさま、ごきげんよう。ゆーさと(@yusato_gh)でございます。

筋肉っていいよね。

「私の人生の転機の一つ」といっても過言ではない“筋肉との出会い”

筋肉と対話をできるようになって人生が163°くらい変わりました。

 

そう….

実は過去、大会に出るくらいには鍛えていました。

今はさすがにそこまで鍛えていないですが、週一ではジムに行くようにはしています。

で、そんな私が思う『筋トレのメリット・デメリット』

今回は、そんな話をしたいと思います。




スポンサーリンク
スポンサーリンク

メリット①:自分に自信が持てる

やはりまずはこれですね。

筋トレって、代謝とかそもそもの中身から変えるんですよね。

見た目が整うと…自然と自分自身に対しても「真向きな気持ち」が備わってくるんですよね。

 

ましてや、『筋トレ』という行為を継続しているという精神そのものが成功体験となって自信になるんですよね。

「自信を持つとどうなるか」というと、いろいろと積極的になったり、チャンスを掴めるようになったりと….人生そのものに彩りが出るようになります。

 

メリット②:栄養や体づくり、ダイエットの知識が増える

「筋トレって鍛えればいいだけでしょ????」

なんて思っている方….甘いよ。甘すぎるよ…..チョコブラウニーよりも甘いよ。

 

筋トレというのは…

  • トレーニング内容(量や質)
  • 栄養素
  • カロリー計算
  • 休息  etc….

といった、様々な要素が絡み合っています(ガチでやるなら)

 

で、その勉強をすると自然と知識が増えます。

これらの知識は….ダイエットにも通じます。

ダイエット且つしっかりとした体づくり。

下手なダイエットアドバイザーより、筋トレをしている人のほうが知識やレクチャーがうまいのはここにあるのでは、と。

 

メリット③:会話のネタ、女性とのふれあい

初対面の人「趣味は何ですか?」

私「筋トレです。大会にも出たことあるんですよー」

仕事でも何かと困る初対面との方の会話。

(相手がコミュ力でしたらいいですけど、お互いコミュ力なければ何かと趣味の話題に…)

 

で、そこで「筋トレ」「大会」という2ワードを出しておけば何かと会話のネタになります。

加えて、女性陣との飲み会の席。

「筋トレやっています」

なんて話をしているとか必ず言われるのが、「えー 見えなーい」と。

そう…私は業界内では軽量級。

しかし、そのあとのテンプレートの流れ….「触っていい??」と。

「えー!!いがーい!!!」

(筋トレをし続けてよかった瞬間…)

 

メリット④:意識の方向性が自分に向かう

やはり、筋トレって精神の成長にも役立つんですよね。

「もっと自分を鍛えなきゃ」という思いもありますし、だんだんと自分の想いが自分自身に向かっていくんですよね。

自分の世界観を作っていきたくなるような….それこそ脳筋ですね(笑)

加えて、周りとムリして一緒にいるとか、陰口をたたき続けるような人とかそういう人との時間が無駄と感じ、良き意味で自己中心的になりましたね。

 

デメリット①:巨乳で服のサイズが合わない

服のサイズは身長的にはMサイズ。

しかし、それだと問題が…..。

 

そう、胸 が 入 ら な い

特にシャツ系統ですね。

 

胸にしっかりとゆとりができるのはLサイズ。

しかし、それだと丈とか袖が長くなってしまい…。

また、スクワット等で足を鍛えている人は太ももが邪魔という人も多くいますね。

服の問題はなかなか難しい…。

先に話しておくと女性が筋トレで「太くなって困っちゃうー」なんてことはけっこうなレベルまでしないと難しいので、ボディキープやダイエットに筋トレをすることはためらわなくて大丈夫ですよ!

 

デメリット②:匂いケアに対して敏感にならなければならない

代謝がよくなると、ちょっとしたことで汗が結構出るんですよね。

そうなると『匂い』という問題には気を付けていきたい問題。

なので、ケア用品はマスト。

こういったものはいつも持ち歩いています。

加えて会社にも常備。

気にする部分が増えるのと、その分の出費は仕方ないですね…。

 

デメリット③:夏が嫌いになる

ちょっとしたことでも汗かくのに…..夏の暑さはなんやねん!!!!(唐突な関西弁) 

 

昔はさ、サーフィンとか海まで繰り出していたやん…….

もう今は動きたくないもん……

なんでこんな暑いの(怒)

動くのはジムに向かう時だけと筋トレだけでいいわ!!

 

デメリット④:早くトレを…筋トレをさせてくれ…うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

筋トレしないと不安になる病

 

体の維持には筋トレがマスト。

特に自分は太りやすいので、最低限はやり続けなくてはいけません。

先ほど、今は週1回程度といっていますが、仕事帰りに行って週に数度となるときもあります。

しかし、昔は週3~4回…..まず回数を減らすのにかなり精神的抵抗がありました。

それを乗り越えた今….やはりいつでも筋トレはしたい。

しかも毎週土曜日の筋トレができない週となると….

 

早くトレを…筋トレをさせてくれ…うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、と。

 

さいごに

筋トレいいよ!!

テキトーに言っている風ですけど、今や生涯の趣味と思ってやっております。

外見も内面にもよい効果のある筋トレ。

ぜひこの際、みなさまも始めてみては?