ダンベル1つで簡単自宅トレ!ダンベルのトレーニング方法やおすすめトレを紹介!

スポンサーリンク
ダンベル1つで簡単自宅トレ!ダンベルのトレーニング方法やおすすめトレを紹介!筋肉

こんにちは!
元パワーリフターゆーさとです!

みなさんの家にはトレーニング用具はありますか?

 

「あるわけがない」
「置き場所がないんですよ」
「バーベルとかないほうが普通でしょ」

 

なんて声がたくさんだと思います。
実際、ジムに行ったほうが揃っています。

 

「トレーニングはしたいけど、ジムまで行くのが億劫…」

体を鍛えたいと思いつつも、その一歩がなかなか重いもの…。

 

でも、お家でトレーニングができたら、そのハードルはがくんと下がります!
安く買い求めることができて、家で簡単に、しかも全身をトレーニングできる道具があるのです!

それは、ダンベル!!

そう、あのダンベル!!

 

二頭筋だけを鍛えるのがダンベルではありません。
ダンベル一つで様々な鍛え方ができるのです!

今回は、ダンベルの凄さとトレーニング方法をお届けします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダンベル1つでいろんな部位のトレーニング!

「ダンベル」といえば、どのようなイメージでしょうか。

おそらく、「腕を鍛えるもの」というイメージが強いのではないでしょうか。

 

大正解、二頭筋が成長するための必須アイテムですね。

 

しかし、このダンベル….二頭筋以外でも使い方によってさまざまな鍛え方が出来るのです!!!

 

例えば、ダンベルベンチやダンベルフライで胸筋を。

ダンベル持ってスクワットやかかと上げで脚部のトレーニング。

もちろん、二頭筋と三頭筋も忘れない…そのまま持ち上げて三角筋だって。

地面からダンベルを背中で引き挙げて背筋もしっかりと。

自分がやっているだけで、これだけのトレーニングが可能なんです。

 

オススメはプレートで重さを調節できるダンベル

ダンベルには大きく2つのパターン…

  1. 10kgや20kgで1つのダンベル
  2. 2.5kgのプレートを数枚組み合わせるタイプ

があります。

 

ジムで見かけるのはほとんど、1 のパターンではないでしょうか。

しかし、家用に買うとしたら、プレート組み合わせタイプを激しくオススメします!

なぜなら….ダンベルのタイプによりますが、

 

5kg 〜 20kgで調整できて鍛える部位にあった重量に調整できるから

ですね。

 

重量決め打ちタイプですと、その分各種用意せねばなので、手間とお金と場所がかかるんですよねぇ。

 

しかし、プレートタイプだと1つ買うだけでま(多くても2つで)買うだけで、ある程度網羅できます。

運動不足で少しこれから鍛えたいと思ってる人、

ダイエットのために日々のトレーニングを習慣化したい人…

あらゆる人に、ダンベル1つあればいい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
筋肉
ゆーさとをフォローする
喫茶ヒトヤスミ